記事

【くせになる白ワインの代表】すっきりした爽やかさ&香りが特徴的なソーヴィニョンブランとは?

今回は「ソーヴィニョンブラン」という白ワイン品種を解説していきます。

この解説を読んでいただくだけでスーパーでよく売っているソーヴィニョンブランの味が何となくわかるようになるだけでなく、必要なシーンに応じてワインを選べるようになります。楽しんでお読みください。

本記事の内容

  • ソーヴィニョンブランという品種概要
  • ソーヴィニョンブランの登頂的な香りと味の解説
  • ぼくのシャトーおすすめソービニョンブラン
  • まとめ

 

違いが一目瞭然
香りが特徴的な白ワイン

今回ご紹介する品種はソーヴィニョンブラン

フランス地図

フランスのボルドーやロワール地方の辛口白ワインになくてはならない重要品種です。
ボルドーではセミヨンという品種とブレンドされることが多くロワール地方では100%ソービニョンブランを使ったワインが多いです。

ソーヴィニョンブランブログ用

フランスだけでなく、北イタリアやカリフォルニア、ニュージーランド、チリでもかなりクオリティの高いソービニョンブランが作られています。

前回の記事でワインの味は品種がわかればわかるようになる!というお話をしました。「品種ってどういうこと?」という方は
【初心者でもワインの味が分かるようになる簡単なコツ】をご覧ください。

とにかく香りが特徴的な
ソーヴィニョンブラン

すっきりしていて切れが良くて香りも楽しめるような辛口白ワインが欲しい!
という方にオススメしたいのがこのソーヴィニョンブランです。とにかく鮮烈な香りが特徴的です。

ブレッド&バター ソーヴィニョンブラン

ソーヴィニョンブランの香りの特徴

・グレープフルーツなど爽やかな、かんきつ系の香り
・ローズマリーのような青い草を連想するハーブ香
・ハチミツのような甘い香り

フレッシュなソービニョンブランだと青い草を連想するハーブ香が目立ち、完熟したソーヴィニョンブランを使ったワインだとトロピカル感あふれるフルーツのような香りが強くなりバラエティに富んだ品種です。

・ローズマリーのような青い草を連想するハーブ香
に関して、僕の師匠は「アスパラガスをゆでたときにでる蒸気の香りみたいだよね」と形容していました。

味の特徴

SB味の4象限

爽やかで切れが良いのが味わいの特徴です。
香りの印象に味も引っ張られるのかと思いきやそんなことは無く、はっきりと感じる酸味のおかげで飽きずに飲み進められます。

香りの印象が非常に大きいので、解説書やラベル裏の説明にも味の説明が少ないのも特徴的です。「それでは困るよ!」という方も多いと思いますが「爽やかで切れが良い」という一言に集約されているのが事実です。

ぼくのシャトーおすすめ
ソービニョンブラン

おすすめ01

 

ブレッド&バターBBロゴ

ブレッド&バター

オバマ元大統領が認めたスーパーワイン

オバマ元大統領主催TPPランチ・ミーティングのワインとして採用や受賞歴など見てもクオリティは間違いなしです。
そんなブレッド&バターにソービニョンブランが新しく加わりました。

ブレッド&バター ソーヴィニョンブラン

フレッシュなレモン果汁やほのかなトロピカルフルーツの香り。レモンやライムのフレッシュな果実味がきれいに広がります。

紹介ページはこちら

 

おすすめ02

 

インヴィーヴォインヴィーヴォロゴ

インヴィーヴォ

「感動レベル」のハイクオリティソービニョンブラン

INVIVO(インヴィーヴォ)はニュージーランドでワールドクラスのワインを生産するプレミアムワイナリーです。ファーストリリースから非常に短期間のうちに、インヴィーヴォは世界市場に認められるワイナリーに成長しています。

インヴィーヴォ マールボロ ソーヴィニヨンブラン
希望小売価格:¥2,200

【コスパ良し・味よし・高級ワインに匹敵する】という価値をインヴィーヴォは提供してくれます。

インヴィーヴォ マールボロ
スパークリング ソーヴィニヨンブラン
希望小売価格:¥2,500

あまり市場に出回っていないソービニョンブランを使ったスパークリングワインも必見です。
インヴィーヴォは自身を持っておすすめできるニュージーランドワインです。

紹介ページはこちら

 

おすすめ03

 

エミリアーナ

エミリアーナ

強い想いが生んだチリ発の有機ワイナリー

チリワインと言えば「安くてそこそこ」という認識の方も多いと思いますがこちらは一味違います。有機農法だからでしょうか、ピュアなイメージを彷彿とさせる味わいです。

ナチューラ ソーヴィニョンブランナチューラソーヴィニョンブラン
希望小売価格:¥1,400

クリーンで透き通った薄い黄緑色。香りはとても複雑味があり、レモン、グレープフルーツやライムに微かな白胡椒や繊細なハーブのアロマを感じます。滑らかな口当たりのフレッシュで酸味のバランスが良い、適度なボリュームを持つ後味の長いワインです。

紹介ページはこちら

まとめ

すっきりしていて切れが良くて香りも楽しめるような辛口白ワインが欲しい!という方にオススメしたいのがこのソーヴィニョンブランです。

・グレープフルーツなど爽やかな、かんきつ系の香り
・ローズマリーのような青い草を連想するハーブ香
・ハチミツのような甘い香り

こんな特徴のある鮮烈な香りをお楽しみください。

ご覧いただきありがとうございました。

解説者PROFILE
仙田巧仙田巧(せんだたくみ)
・生年月日:1985年6月20日 ふたご座 丑年
・趣味:読書・料理・ワイン・ゲーム
・資格:フードコーディネーター・日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート(2013年取得)
・好きなワイン変遷:ローヌ⇒南イタリア⇒
ブルゴーニュ
・現在TOKYO WINE PARTYのマネージメント、「ぼくのシャトー」の運営を行う。

 

関連記事一覧